アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > 未分類  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙祷

2011 - 03/21 [Mon] - 16:02

3月21日(月)

このたびの東北地方太平洋沖地震で震災に遭われた方々へ

心よりお見舞い申し上げます。

海辺に住んでいる私としては他人事ではありません。

在所の三浦半島は、幸い満潮より少し水位が上がった程度で

地震・津波による被害はありませんでした。

たくさんの方から「大丈夫?」とメッセージをいただきました。

ご心配をおかけしました。

どうもありがとうございます。


2月25日に大好きな方が亡くなりました。

バンド仲間のギタリストの奥さんで、いつも私の横で歌ってくれていました。

スキューバダイビング中の事故でした。

突然のことでなかなか受け入れられず、涙に暮れていました。

ここ毎週末は旦那のギタリストと酒盛りしています。

自分の親をはじめ、何度か人の死に向き合ってきましたが、

初めて「この人の分まで頑張って生きよう」と思いました。


2週間後、今回の地震が起こりました。

携帯のワンセグで家が流されている光景を見て目を疑いました。

土地がら、地震には神経質ですが、現実を目のあたりにして

信じられない思いでいっぱいです。

日に日に増える被害者の数に言葉を失います。

自分にできることを、できる限りしよう。

「すこしでも、この人たちのために生きよう」

初めてそう思いました。



関東や長野、静岡で起こる余震に不安が募ります。

3匹のアメコカを連れて逃げられるのだろうか。

避難先はワンコを受け入れてくれるのだろうか。

そもそも家族が不在だったときは・・・?




↓これにご協力をお願いします!

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、

 愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html



よろしくお願いします。



スポンサーサイト

記念日

2010 - 03/20 [Sat] - 12:46

3月4日(木)

家内と近くのスーパーに買い物に行った。

一週間分の食料を買い込みクルマに積んで、さあ帰ろうと運転席に座ると、

右隣の駐車スペースに青いクルマがバックですべりこんできた。

カートを置いて戻ってきた家内が、青いクルマの運転席に向かって挨拶している。

窓越しに見ると、娘の中学の先生だった。

ボクもクルマを降り、助手席の窓からのぞきこんだ瞬間、

けたたましいワンコの声に驚かされた。

リアシートには3匹のワンコが乗っていた。


こんにちわ~。先生が開けた助手席側の窓越しにご挨拶。

一段とエキサイティングに吠えるワンコ。


「先生、3匹も犬飼ってるんですか~?」

リアシートにはラブラドール、ボーダーコリー、それと知らない犬種。


「この子(ラブ)とこの子(ボーダー)はウチの子なんだけど、

 この子(犬種不明)は、ウチで預かっている子なんです。」

金色の毛なみで、目がクリクリッとしてて、耳が垂れた、とてもかわいい犬だ。


「へぇ~・・・なんていう犬種なんですか?」

「アメリカンコッカースパニエル。この子、これから里親を探すとこなの。」


3年前の2007年3月4日。イヴと初めて出会った瞬間である。


「え?んじゃウチでもらいます!」


ちょうど一週間後に長女の中学の卒業式が控えていた。

かねてから犬を飼いたいと家族で話していた。

卒業式後ペットショップに直行し、娘と仔犬を買いに行く予定だった。

毎晩犬種カタログを見ながら、どんな犬種を飼おうか、名前は何にしようか、と

家族で盛り上がっていた。

その中に“アメリカンコッカースパニエル”は・・・出ていなかった。


ウチに帰って、娘たちにこのことを話した。

「どんな犬?」知らない犬種に難色を示す娘たちに、

「メチャクチャかわいい」と夫婦で100回ぐらい唱え、説得した。


先生は動物愛護団体に参加されていて、保護犬の一時預かり役の

ボランティアをされていた。

先生に連絡し、その動物愛護団体の代表のお宅に伺い、必要な手続きを取り、

その日のうちにイヴは我が家の家族になった。

イヴ
(ウチに来たときのイヴ)

このとき、里親になるのに「トライアル」というシステムがあることを知らなかった。

今思うと、イヴのときに「トライアル」があったら返していたかもしれないと家内は言う。

それぐらい何もできない、手がかかる犬だった。

イヴは推定2歳とのことだった。

2年間ケージから出たことがなかったらしいと聞かされた。

トイレの躾ゼロ、身体に触れると怒って咬む、散歩は大っ嫌い、おまけに大食い・・・

半年ぐらいはボクの手や腕に咬み傷、ミミズ腫れが絶えることがなかった。


あれから3年・・・


大食い以外はすべて改善されたイヴは、ときにアイドル、ときに女王として

我が家の中心に君臨している。


正式な誕生日が不詳なので、今まで誕生日っぽいことをしたことがなかったが、

この日、長女がイヴとロイのためにケーキを買ってきた。

ワンコ用ケーキ

ケーキを鼻先に出されたとたん落ち着きを失うふたりを、

やっとオスワリさせてスタンバイ。

イヴ&ロイ

どーぞ召し上がれ、の合図 『よし!』

イヴ&ロイ

↑ロイ、フライング & 大口1秒完食!

↓イヴ、ロケット噴射 & 超高速首振り食い!

イヴ

さらに戦闘モード全開!

イヴ

ケーキのカップまで咬み砕く凄まじいパワー!

イヴ

テーブルまで舐める行儀の悪さに、最後は怒られました・・・

イヴ

鼻にクリーム付いてる・・・(笑


イヴよ、今日も笑わせてくれてありがとう!

これからもずっと仲良く暮らそう!

愛してるぜ、ベイベー!



つづく




アメコカ プチオフ会!?

2009 - 11/23 [Mon] - 22:19

11月23日(月)

祝日の今日、三連休の最終日に気持ち良く晴れたのでヤードへ出かけてみた。

前日の雨で地面がぬかるんでいるのではないかとちょっと心配だったが、

今日はイヴをシャンプーする予定なので、かまわず突撃!


ヤードについてみると・・・誰もいない・・・貸し切り状態である。

イヴ

着いたのは11:00ごろだったか。

はて、いつもはワラワラと大小さまざまなワンコが集まっているのだが・・・

心配した地面は、日蔭の部分がまだ湿っぽいが、気にするほどでもない。

イヴ&ロイ

基本、おもちゃの使用は禁止だが、誰もいないのではルールは何の意味もない。

ロイにボール遊びをしてやった。

ひととおり遊んで小休止すると、イヴはいつもの通りまったりしだした。

イヴ

ドッグヤードに来る意味まったくなし。


と、そこにマハロくん登場!

マハロくん

マハロくん

思いがけなくアメコカ3頭の貸し切り状態に。

が、マハロくんも遊ばない・・・ そして走らない・・・

ヤードに覆いかぶさる木から落ちてくる木の実を一心不乱に食べだした・・・ 

マハロくん

さすが!アメコカ! でも、お腹壊さない? オジサンはちと心配・・・

久々のご近所アメコカとの対面で、少し活気づいたかな?

マハロ&イヴ&ロイ

と、そこにさらにアンリちゃんが登場!

アンリちゃん


アンリちゃん

おおぉっっっ!アメコカ過疎指数日本一じゃないかと思う三浦半島でこの景色!

また大型台風がくるかっ!?


そぉしてぇ!!! さぁらにぃぃっっ!

ファルコンくんも登場!

ファルコンくん

またひと回りデカくなった?

ファルコンくん

イヴと並ぶとこの通り!

ファルコン&イヴ

いずれもマイペースなアメコカ集団!

アメコッカーズ

アンリちゃん、くつろぎ中・・・

アンリちゃん

イヴ、爆睡中・・・

イヴ爆睡中

さらに爆睡中・・・

さらに爆睡中

まったりしたまま2時間半ヤードにいました。

思わぬアメコカ5頭のプチプチオフ会に大満足!


帰宅後、ふたりともシャンプー。

シャンプーの後は、ふたりとも爆睡!

今日は昼寝が少なかったからな。

おつかれさん・・・ パパは楽しかったよ。



つづく



追伸

来週、ロイを保護してくださったDog Shelterさんから里子になったワンコたちの

OB・OG会に、イヴとロイを連れて行ってきます。

一般参加もOKですので、ぜひお出かけください。

詳細は、Dog ShelterさんHPをご覧ください。



卒業式

2009 - 03/21 [Sat] - 02:38

3月10日(火)

話は前後しますが、前日の雨がうそのように晴れた3月10日火曜日。

晴天


娘の中学の卒業式に出席いたしました。

卒業式


長女が在学中から4年間PTA運営委員を務めていたボクもこれでPTAから卒業です。

講堂

思い起こせば遠い昔、ボクもこの同じ体育館で卒業式を迎えました。

あれから四半世紀以上が経っているのに、体育館はあの時のままで、

自分の子供が卒業式を迎えるようになったボクだけがトシをとった気がします。


卒業生による合唱。 (あえてピンボケの写真を掲載しました)

合唱

いつもふざけておちゃらけるか、ふてくされて逆らうか、どちらかの生意気な娘だが、

唄いながら涙を流していた。

とてもいい式だった。


式が終わり、最後のホームルームを覗くために教室まで行ってみた。

廊下に「家族へ」という題の生徒たちの手紙が貼り出されている。

みんなそれぞれの言葉で家族への感謝の気持ちが書いてある。

ウチの娘のはどれだろう? 

手紙を見つけ、それを読んだボクと家内は固まってしまった。

家族へ

家内への「健康診断」の勧めは、呑み過ぎを皮肉ったものだ。

自分の姉に対する挑戦的態度は、いつもの洋服の取り合いのことである。

ボクがチンピラになるならないは、まったく意味不明。

日頃からひとり暮らしの義母を心配して「ウチに引っ越しておいで」と言っているのは

優しさが大部分だが、カネヅルを身近に置いておきたい願望がないわけではない。

家内と「帰ったら簀巻きにして海に沈めるか」と意見が一致した瞬間はマジだった。

ひとり義母だけは孫娘の優しさにウルウルしていた。



そんな保護者の怒りは放ったらかしにして、教室では和やかな、そして中学生活最後の

ホームルームがとり行われていた。

袴姿の先制

あまりにも可愛らしい担任の先生の袴姿に、自分の娘などすっかり忘れてシャッターを切る

フツツカな保護者に成り下がったボクであった。


担任の先生は新卒で教師になって初めて担任を持ったのが娘の学年である。

おまけにウチの娘の担任を3年間受け持っていただいた。

自分とともに育ち、そして巣立っていく思い入れの多い教え子となることだろう。

言いあらわせられない思いが、言葉の端々に込められているのを感じる。


生徒一人ひとりにたっぷりと時間を使って通知表を手渡している。

HR

さすがわが娘!(どこが?) シャッターチャンスは逃さない。

HR②

先生もカメラ目線をキメて非常にイイノリだ。逆光が残念である。


ホームルームが終わり下校時刻になっても、生徒たちは玄関前に集まり

思い思いに友人や先生方と記念写真を撮ったりしている。

別れ

このとき、別の教室ではもうひとつ卒業式が行われていた。

不登校だったり同級生とうまくやれず相談室登校だった生徒と保護者のための式である。

昔と違い、いろいろな意味で傷つきやすく病みやすい今日の子供たち。

学校関係者の方々の苦労がうかがえる。



先生方を交えたPTA祝賀会のあと、袴姿の先生と記念写真を撮ってもらった。

記念写真

まったくもってフツツカな保護者である。(汗


イヴ&ロイ

フツツカオヤジよりワンコたちの方がよっぽど行儀がいい。

このあと家族での高校合格&卒業祝い食事会をキャンセルして仕事に行った。


感動の余韻に浸れたのはわずかでしたが、心に残る一日でした。



つづく



2007 - 11/27 [Tue] - 00:36

11月25日(日)

気がついたら1ヶ月以上経っていた。
忙しさに負けて、すっかりイヴログをサボってしまった。

以前は、寝る間も惜しんで好きなことをやっていたが、最近はトシだろうか、
寝る時間は削れない。酒を飲む時間も譲れない。

その時間は、しっかりイヴとの時間にシワが寄った。
久しぶりに散歩に行った。ボクが風呂に入れたのも1ヶ月ぶりである。

さて、ここ1ヶ月のイヴの様子はというと・・・


→10月27日(土)

イヴの粗相のおかげで、すっかりシミだらけになってしまった居間のラグを買い換えた。
早々拡げてみる。通販の安物だが、なかなか肌触りがいい。

イヴが遠慮がちに乗っかってきた。

ラグ①

ラグ②

ラグ③

気持ちいいのか、あっという間に寝てしまった。zzz...

zzz...

目が半開きのうえに、顔が半分ひしゃげているってば・・・


→11月3日(土)

休日出勤のあと、我が家でオヤジバンドのミーティングを兼ねた宴会を開催。
中学からの友人がビールを飲みながらイヴを見てひと言。

「どうしても“ジョン”って呼びたくなっちゃうなぁ・・・」

ジョンはボクが子供のころ父親がどこからかもらってきた犬だ。
この思い出はまた後日。


→11月10日(土)

この日、久々にイヴをトリミングに出した。
今回は、冬に向かってスタンダードなコッカーカットをお願いしてみた。
次の予約が既に入っているとのことで10:00に預けて14:00終了の予定だった。

13:30過ぎにトリマーさんから電話があった。
「14:00に終わりそうもありません。もう1時間、15:00ぐらいまでかかりそうです」
あらら・・・。また暴れて言うことを聞いてないにちがいない。

さらに15:00ちょっと過ぎ、トリマーさんに電話をかけてみた。
「あのぅ~、そのぅ~、うちの子、そろそろ迎えに行っても大丈夫でしょうか?」
「あ、あ~、あと30分ぐら~ぃ・・・」
こりゃ あと1時間はかかると踏んで仕事を始めた。そして40分後、
「お待たせしましたぁ~」とトリマーさんから電話。

クルマで迎えに行くと、
「まだ毛が短くてコッカーカットには足りませんが、あと1ヶ月ぐらい伸ばすと
いい感じになりますよ~」とトリマーさん。

耳の先の毛を長く残して頭まわりはすっきりめになっていた。
横腹から上半分もすっきりめにカット、下半分は残したまま。
こんな感じ↓

トリミング2

うん、足先もまぁるくそろえてもらって、見た目はなかなか上品に仕上がっている。
トリミングと同時に性格まで上品に変身してくれればいいのだが、
そんな夢みたいな話があるわけがない。

この日は風が強く、とてもトリミングしたてのイヴを散歩に出せる状態ではなかった。
防波堤もご覧の通りである。

時化


ちなみに防波堤先端の鉄柱は3mほどの高さである。
トリミング時のイヴも、きっとこんなふうに荒れ狂っていたにちがいない。

トリマーさん、どうもありがとう・・・


まだまだ続くが、今日はこれまで。

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。