アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > 2008年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でこぼこ頭と春の香り

2008 - 01/27 [Sun] - 17:28

1月27日(日)

イヴとの散歩。

最近、海岸ばかり歩いていたので、久しぶりに公園に出かけてみた。

するとなんと、陽当たりのよい斜面にタンポポが咲いているではありませんか!

タンポポ

見ると梅までほころんでいる。

梅


先日、東京で雪が降った時もこの辺は雨しか降らなかったから、やっぱりここは温暖な土地

なんだなぁとあらためて感じた。

こんなに陽当たりがよく暖かいのなら、家にあるワシントンヤシの鉢植えをここに持ってきて

地植えしてしまおうかと思った。



イヴも春の予感の香りを嗅いでいる。

タンポポとイヴ


そんなわけ、ねーか。

家内が買ってきたビオラの苗の花を残らず食べてしまったイヴである。

きっと食べられるかどうか吟味していたに違いない。


小高い丘の上にあるこの公園から降りる階段沿いにこんもりとした雑木林があったが

きれいに刈り取られて住宅地が造成されつつあった。

そのため「のりごし」と呼ばれる小さな入り江が、階段から一望できるようになった。

のりごし


些細な雑木林だが、こういうことが繰り返されれれば、当然緑が少なくなっていくわけで

あまり感心できない。

                    

先日、家内がイヴの髪(?)を切った。

頭部の毛が伸びたからという理由だが、切り方がヒドい。

後頭部に大胆にハサミを入れたため、くっきりと段になって、まるでカツラを被っている

ようである。

頭部画像


おでこもデコボコのトラ刈り状態だ。

頭部画像②


右目の斜め上あたりは、まるでむしり取られたようになっている。

頭部写真③


左側も当然のように不揃いだ。

頭部写真④


家内には激しく抗議したが、変な頭のイヴについつい大笑い。

笑われるとさすがに鼻にシワ寄せて怒っているイヴであった。

怒るイヴ



つづく


スポンサーサイト

複雑な心境

2008 - 01/23 [Wed] - 22:49

1月21日(月)

この日は朝から都内の本社へ出社。

会議を3っつこなし、夕方は取引先を訪れて新しいプロジェクトの打合せ。

18:30に終わったのでそのまま直帰。


家に着く。

ドアを開ける。

ウチは2階にリビングがあり、1階は娘たちの部屋と、クローゼットとパソコンや楽器が

置いてある、ガラクタ部屋がある。


ドアに取り付けた風鈴がチャリンと鳴って、イヴがちぎれるくらい尻尾を振りながら階段を

駆け下りてくる。

ジャンプしながら「おかえりなさい!」と歓迎の挨拶。

とりあえず頭を撫でてやってガラクタ部屋でスーツを脱ぐ。

イヴはその間、足元に座って待っている。

部屋着に着替えると、「早く!早く!」と先にたって階段を駆け上がる。

リビングに腰を下ろすと、再び「撫でて!」と催促するイヴ。

撫でてやると人の膝の上に上がりこんで堪能しはじめる。

目ヤニを取ってやったり、毛玉をチェックしたり、一通りベタベタする。


この日はすでに風呂が沸いているとのことなので、食事前にひとっ風呂浴びる。

風呂からあがり、キッチンの換気扇の下でタバコをふかすと家内が耳打ちする。

「あなたがお風呂に行ったあとさぁ・・・」

寝っころがってテレビを見ている次女を目で指し、

「あの子、なって言ったと思う?」

「ん?・・・」

さらに声を低めて

「パパはさぁ、十何年もいっしょに暮らしているアタシよりもさぁ、ウチに来て、たかだか1年

経つか経たないかのイヴのほうが可愛いんだね・・・だってさ」



なんと!幼稚園児ならともかく、中学2年になる娘がワンコ相手にヤキモチを焼くとは!



「マジ・・・?」

「まだまだ子供なのよ・・・」

娘を持つ父親としては至福なシチュエーションだが、中2の娘がこんなんでいいの?

と複雑な気分もちょっと。



とにかく、信頼度UPを図らねば!

許せ!娘よ!

普段は絶対やらない酒のつまみの家内特製厚焼き卵をひときれやるから!



「あら、卵焼きもらったの?よかったね~。(イヴを撫でながら)イヴはもらえないよ~」

家内が横から援護射撃を打つ。

満足げに笑顔で卵焼きをほおばる次女。

気分の複雑度はグ~ンとUP!



寝る前、

「あんな調子でいいのか?」

と尋ねるボクに

「まだまだ子供なのよ・・・」

と繰り返す家内。



はぁ~・・・

深いため息をつきながら眠りについた一日であった。

今日は写真はなし。



つづく


おんべ焼き

2008 - 01/08 [Tue] - 23:53

1月6日(日) ~続き~

今日は正月恒例のおんべ焼き。

土地によっては“どんと焼き”とも言う、正月のお飾りや御札を焼く行事である。

おんべ焼き①


砂浜で餅つきもする。

餅つき①


イヴは餅つきには全く興味なし。

餅つき②


アトム先輩も興味ないらしい。

アトム先輩


この日、ボクは餅米を蒸すかまど当番。

餅つき③

これをやると、頭も服も体中焚き火臭くなる、拷問のような役割である。


おんべ焼き着火前のお参り。

おんべ焼き③


なんと、おんべ焼き着火係という名誉あるお役目にウチの娘が選ばれた!

おんべ焼き②

やるきなさそ~に着火している、貞子の亡霊のようなのがウチの次女だ。

見事燃え上がりましたー、パチパチパチ。

おんべ焼き④


この後、餅と豚汁、御神酒が振舞われた。

イヴも餅食いたいモードに入り、ピーピーおねだりするが餅にはありつけなかった。

餅くれイヴ


誰からも餅をもらうことができなかったイヴは、この日の夕方腹いせに

ダイニングの上に置いてあった食パンを大量に盗み食いしたのであった。

盗み食い跡


いつもの夕食は抜きの刑にあったが、妙に満足そうなイヴであった。


つづく。

謹賀新年

2008 - 01/06 [Sun] - 21:38

2008年1月6日(日)

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

また、半月以上もブログをさぼってしまい、ダメダメな年末年始でした。

クリスマスにはイヴのサンタクロースのコスプレに、だらしなく目尻を下げっぱなしの

バカオヤジの模様をお知らせしなければならなかったのですが、既に年が明けて

しまいました。

なんともお恥ずかしい話ですが、この場をお借りしてちょっとだけ披露させてください。

サンタ

                        

さて、新年のイヴはというと・・・

年末30日からドン吹きの北風に全く散歩に行けず、ようやく風が治まった元旦、

葉山の森戸神社に初詣に行ってきた。

森戸神社

神社の砂利敷きは、少しイヴには歩きにくそうである。

森戸神社の境内

結構混んでいて、参拝者は数十メートルの行列を作っていた。

イヴ連れのボクは並ぶのを諦め、遠目から拝んだだけ。

一方、久しぶりの戸外にイヴははしゃぎ気味。

あまりにハイテンションなので神社のそばの浜辺を散歩した。

この日は空気が澄んでいて、江ノ島も、少し雲がかかっていたが富士山もくっきり見ることができた。

森戸海岸

                        

2日は家内の実家に行った。もちろん、イヴ連れである。

まずは近所の春日神社にお参り。

おみくじは「中吉」。

昨年は「大吉」だったけど、書いてあることは今年のほうがいい感じ。

今度はちゃんと賽銭を投げて、礼拝して、柏手打って、お参りした。

帰り道、イヴは神社で飼われている鹿とご対面。

イヴがピーピー鳴いていると、ほかの鹿まで集まってきた。

イヴと鹿


イヴは家内の実家は初めて。

場所が変わるとどうかな?と思ったが、相変わらずの食欲。

夕ごはん

インゲン入りの夕食をペロっとたいらげたうえに、義母が準備していてくれた極上スキヤキ

肉を、ほんのちょっとのスキにくすねるという早業を見せた。

それからは食事時は縛られているイヴであった。

                        

1月4日。

風もすっかり治まり、久しぶりに家のそばの海岸を散歩。

海岸の散歩

この日は雲ひとつなく、富士山もくっきり。

イヴと富士山

写真右側に写っているのは、「立石」(たていし)という、かの安藤広重も描いたと伝えられる

奇岩で、全景は↓こんな感じ。

立石

この日は夕焼けも見事だった。

夕焼け

こんな風景を眺められると、この地に住んでよかったと本当に思う。


↓これはこの日S教授からいただいた焼酎。

剣道焼酎

宮崎県の麦焼酎である。

ちゃんと竹刀(木製だけど)も付いている。そのつくりが精巧なのだ。

リアルさに感動した。

                        

今日は正月恒例の「おんべ焼き」が行われたのだが、その模様はまた後日。


つづく


 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。