アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イヴログ > ブログ開始しました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開始しました

2007 - 05/08 [Tue] - 23:43

ワンコの先輩からの勧めもあって、愛犬イヴの日記を綴ることにした。

イヴはアメリカンコッカースパニエルの♀2歳である。
ウチに来たのは今年の3月4日。娘の学校の先生が動物保護のボランティアに参加されていて、里親募集中だったイヴに一目惚れして引き取ったのである。
ちなみにイヴという名は、先生の苗字「いべ」からいただいた。

ウチに来たときは、ワンワン吠えるし、甘咬みはひどいし、排泄のしつけもされていないし、散歩は嫌いだし、まるで犬のしつけ本に出てくる悪い見本のような犬だった。

一週間ほどでウチになれたせいか、あまり吠えなくなった。
食い意地が張っているので、おやつで釣ってオシッコを一週間程度で覚えさせたが、なぜかウンチは成功率50%ほどである。オシッコに比べてあまりクルクル回らないので家族が教えるタイミングを逃しているせいもある。

GWに家の前でバーベキューを行った際、ウィンナーや肉を少し食べさせた。これがきっかけで「外には美味しいものがある」と思ったせいか、散歩に積極的になった。
今まで上ることしかできなかった自宅の階段も、恐ろしいスピードで下りられるようになった。
恐ろしい“食”への執着である。

あとは甘咬みだが、まあ散歩に積極的になったので、何か外でイヴが楽しめる遊びを考えて様子を見ることにする。

家内からの電話によると、イヴは今日動物病院に行ったそうだ。
外耳炎の点耳薬がきれてしまったためだ。
既に前回の診察で耳をほじくられ、痛さに失禁したことがトラウマになってしまったらしく、待合室に入ったとたんヘッピリ腰気味で、終始借りてきた猫のようにおとなしかったそうだ。
診察台に乗せられて両耳を綿棒でほじくられると恐怖でまたオシッコをちびったらしい。
普段、イヴはだっこされるのがあまり好きではないのに、終わったとたん家内の胸に飛び込んできて胸に顔をうずめて小さくなっていたとか。
いつものやんちゃぶりとえらい違いなので、病院を出たとたん面白がって家内が電話してきた。

ちなみに私は仕事の関係で平日あまり家にいない。
明日はあまり遅くならない時間に家に帰れる予定なので、イヴに会えるのが楽しみである。


スポンサーサイト

はじめまして。
「イヴログ」さん、偶然見つけたのですが・・・
ちなみに私のブログ名は「ロヴログ」です。
アメコカ「ロヴ」のブログです。
なんだか親しみ深い気がしたのでコメントしちゃいました!
よかったら遊びにきてくださいませ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noger.blog104.fc2.com/tb.php/1-4cdcc95b

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。