アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イヴ & ロイ > 津波警報  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波警報

2010 - 02/28 [Sun] - 16:08

2月28日(日)

とうとう2月も記事を書かずに最終日を迎えてしまった。

今日を逃すと雪深い北の国からイヤミが飛んできそうだし、

西の方からは「おまえのオヤジは、いつブログ書くねん!」

と家内宛にメールが入ったりしそうなので、最近ボケはじめている

脳ミソからネタを絞り出してみようと思う。


朝からそう心に決めていたのだが、現在津波警報真っ最中。

なんでも昼過ぎには2~3mの津波が遥か南米からやって来るとか。

今日は大潮。

11:30が干潮。

津波到達時刻はちょうど上げ潮の時間だ。

波打ち際から約4~50m、海抜5mの我が家はいったいどうなるのだろうか。


家内が出かけてしまってクルマがない。外は雨が降っている。

本格的にヤバい状態になったら、イヴとロイを抱えてどこに逃げるか。


「ワンコに服着せて、カバンにおやつ入れておいたよ」

そう言い残し、まったく意味のない避難準備をワンコに施して、

自分はのんきに友達と出かけて行ってしまった長女であった。

イヴ

ロイ

この親あってこの子あり?

津波警報の真っ最中、ワンコのブログを綴っているKYオヤジ。

どう考えても役に立ちそうもない次女は、案の定ねまきのままDSなんぞやっている。

三女(イヴ)、次男(ロイ)は爆睡中。

え?長男は誰かって?

ウチではイヴ&ロイより先輩ペットの↓この方です。

やしち

クサガメの弥七(やしち)さんです。


この時期、彼は冬眠中で、イヴ&ロイ以上に寝てばかりいるのだが、

野生の勘で津波到来を察知したのだろうか、今日は朝から雨で冷え込んでいるのに、

やたら元気に水槽内で水かきして動き回っている。

万が一津波が襲ってきても、弥七だけは生き残るでしょう。


そんな中、家内から電話が。

「今から帰るけど、何か要るものある?」 買い物の確認だった。

「あー・・・特にないけど、津波警報出てるよ」

「ウソ!生き残るの、あたしだけ!?」

彼女の頭の中では、既に家が津波に押し流され、自分は家族行方不明の

ヒロイン未亡人になってしまっているらしい。


まっすぐ帰ってきた家内が買い物に行きたいと言うので、

念のため次女とワンコ2頭も連れて出かけることにした。

途中、腹ごしらえに寄ったラーメン屋でラジオの津波情報が流れていた。

「横須賀市では市内の4地域に避難勧告が出されました・・・」

なんと隣村に避難勧告が出ていた!


さすがに少し心配になった。

昨年10月の台風18号のときは、家の前の道路まで波を被っていた。

(↓家内撮、台風通過中の画像)
台風18号①

(↓同じく、台風通過後の画像)
台風18号②

台風18号③

台風18号④

あの時も大潮だった。

今度は台風の高波ではない。

地球の裏とはいえマグニチュード8.8の地震による津波だ。

高さ2~3mの津波でもパワーがあればウチの前のせまい砂浜など

簡単に駆け上がってくるだろう。


せめて1階に開きっぱなしで放置してきた仕事用ノートPCだけは

2階に避難(?)させておきたい。


買い物を後回しにして家に戻った。

家の前で市の広報車とすれ違った。

どうやらウチの村にも避難勧告が出たらしい。

ボクが急遽引き返したうえ、どんどん状況が悪化してきたせいか、

不安になった家内は、高台のアトム先輩宅に行こうと言いだした。


アトム先輩宅に行くと、アトムパパさんは、なんと避難勧告が出ている

隣村にワカメ採りに行ったとか。


真剣に心配そうな顔をする家内だったが、ボクは少し大騒ぎすぎないかと

恥ずかしくなってきた。


結局、三浦半島には14:48に20cmの第一波が来たが、その後波が大きくなることなく

我が家の津波騒ぎは幕を閉じた。


家内はアトム先輩宅から次女を連れて買い物に向かった。

雨もやみ陽も差していたので、ボクはイヴとロイを連れて散歩がてら

公園を回って家に帰った。


公園から見下ろす相模湾はいつもと全く変わらなかった。

キラキラ公園




つづく



あ、2月のネタ、書き忘れた・・・



スポンサーサイト

津波とかいっても、いつだって「●センチ観測」程度ですから・・・
今回も、ずいぶん騒いでいましたが、相模湾はこんなもんでしょう。

こないだの台風のほうが凄かったですね。

しかし、天災は忘れた頃にやってくるともいいますからねぇ・・・・・

2コッカーのお洋服、かわいい~♪

大事にならなくてよかったですね。相変わらず相模湾は美しいです。
しかし、台風の写真はすごいですね。思い出しましたよ、高波の威力を!
昨日は、うっかり、実家のことを忘れ、CNNでハワイからの中継を
見ていました。一時はどうなるかと思いましたが、何も起こらず、
予定通り、夫は義母の住むハワイに向かって出発しました。

66b@sでなくて良かったですね

大事にならずに良かったですね
うちも昨年10月の台風では、愛知の家に竜巻が通過したらしく
高さ10mもある大きな庭木がねじられてちぎれたようになって倒れ
玄関ドアにはどこからともなく飛んできた板ガラスが刺さり
フロントポーチのポリカーボネィトの屋根が吹っ飛びました
天災は怖いですね
大騒ぎして何もないほうが
余裕くれて大怪我するよりいいですよ

タイトルの変換に失敗しました

すみません。
前のコメントのタイトルの変換に失敗しました。
ただしくは「おおごと・・・」です。

イヤミ?
いやですねぇ、日本語は正しく使っていただかなくちゃぁ

『じ・じ・つ』

ですからね♪うふふふふふ~

…はっ!!
しまった!!また自分の事を棚にあげてしまった!!

それはさておき、ご無事だったようで何よりです
1日中、日本地図がテレビの端っこにいらっしゃるから
家(山形)にはなんの影響もないのに、ドキドキしましたもん
海辺の御宅で羨ましいと常々思っていましたが
やっぱりいい事だけではないんですねぇ

⇒マハロパパさんへ

あの台風18号がなかったら、ボクもこんなに心配しませんでした。
一番海に近い、道路に面した2軒の家は、波かぶっていましたし、
そのうち1軒は門が壊れました・・・。
自然の猛威はすさまじいです。

⇒LA-katさんへ

TVが大騒ぎしているので、こっちもノせられてしまいました。
数年前のスマトラ沖地震の津波の後、海辺に住むことが危険視され、
ウチの周辺の地価が下がったとか。
大雨でも洪水の心配はありませんが、地震と台風は心配です。

⇒リッケン330さんへ

竜巻ですかっ!
そいつにはまだお目にかかったことがありません。
台風のときは、よくいろんなものが飛んできますが。(笑
お邪魔したアトム先輩宅からは、ワカメのお土産付きで帰ってきました。(爆

⇒もママさんへ

台風や津波の脅威は、数年、十数年に一度ですから。
もママさんの御宅のように、毎年々々のドカ雪に比べれば・・・

あの日一日中どのチャンネルにもちっこい日本地図が表示され、
影響のない方々はさぞ鬱陶しかったことでしょう。
海辺に住む小心者一家は、より詳細な情報を求めて
チャンネルを変えまくっていました。
ほとんどNHK見てましたが・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noger.blog104.fc2.com/tb.php/128-b14d4641

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。