アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イヴログ > 孤独の予感  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独の予感

2007 - 08/13 [Mon] - 18:17

8月12日(日)
今日は次女の昇段審査の日である。
次女を含め道場に通う中高生が10人(初段3人、二段7人)受審する。

6時前に次女をたたき起こす。
家内はせわしなく朝食の支度をしながら洗濯機を回す。
家族の様子から連日の置いてきぼりを予感したのか、イヴは家内の後ろをストーカーのようについて回る。
気を紛らわすためにボクが散歩に連れて行った。

お盆も始まったこともあり、6時前なのに既に何人もが海岸にいる。
防波堤、桟橋、砂浜で大勢の人が釣り糸を放っている。
朝もよう


イヴは置いてきぼりの予感と朝食前のせいで散歩に非常に消極的。
途中で座り込む始末。
テコでも動かない

いつものコースを途中で切り上げて帰宅した。

午後からバイトの長女にイヴを託し、一路審査会場へ。
うだるような暑さで体育館は蒸し風呂状態。
『イヴ、暑くて死んじゃわないかなぁ』と次女。

そこにバイトに出かける直前の長女から家内にメールが。
『すねるイヴ』(↓添付写真)
すねるイヴ


実技審査を終えた次女は自分でも手応えを感じたのか、笑みを浮かべながら師範の元へ。
『先生、どうだったでしょうか?』
『う~ん、おまえにしちゃあ一生懸命やったな』
まったく褒めてもらえなかったが、なんとか合格。
筆記試験も形審査もなんとかこなし、めでたく有段者となった。

審査終了後は盆踊りの模擬店準備に駆けつけ、朝から晩まで忙しい一日だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noger.blog104.fc2.com/tb.php/19-7b3f6930

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。