アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イヴログ > 権勢症候群?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権勢症候群?

2007 - 05/18 [Fri] - 00:15

家内が昨日イヴに脚を本噛みされたそうだ。
ジーンズの上からでも血が滲むほどのマジ噛みだったらしい。

どうやら権勢症候群の傾向が出ているようだ。
思い当たる節はある。

① 階段が下りられるようになって、行動範囲が家族と同じになり、彼女の縄張りが広がった。
② 家内と子供が私のいない隙に寝床にイヴを入れ一緒に寝ているらしい。
③ 今まで入れないようにしていたキッチンに「ムダ吠えしてうるさいから」という理由で家内が
  入れるようにしてしまった。

ボクも家にいるときは、必要以上に撫でたり、抱いたり、かまったり、自分が癒されるまでベタベタしていた。
イヴがおもちゃをくわえてくると「遊びたいのかぁ?」と遊んでやる。
まったくの犬主導である。
これではイヴが思い上がるのも無理はない。

家内は昨日噛まれてから無視無視作戦に出ている。
子供達も合わせているようだ。

久々の帰宅後、イヴの今後のしつけについて家族会議を開いた。
参考にしたのは、DoggyLabo(http://www.doggylabo.com/)の『愛犬とうまくつき合うための犬のしつけ基本ルール10』

「可愛そう」とイヴを擁護する次女に、もしイヴが他人を噛んだとき、責任は飼い主がとらなければならないこと、責任をとるとはちゃんとしつけができない飼い主には犬を飼う資格がなくイヴを手放さなければならないこと、飼い主に手放された人を噛む犬は保健所で薬殺されることなど、あることないことで脅して納得させた。ただ、イヴが自分が家族で一番下位で、家族に忠実になることができたら、撫でたり抱っこしたりたまには一緒に寝ることだってできるようになると諭してルールを作った。

同時に、家内の提案で内トイレから外トイレに切り替えることとなった。

また、アメコー(ハマコーみたいでこの呼び方はあまり好きではないのだが)は病気が多いようなので、イヴを保険に入れることを真剣に検討することにした。

↓↓↓ふて寝するイヴ

ふて寝するイヴ

スポンサーサイト

ブログ開設おめでとうございます!
ワンコのカミ癖改善は大変ですよね。
無視は辛いと思いますが、絶対になおると信じて頑張ってください。
私も杏子の甘噛みがひどかった時期は30分一緒にいたら5回以上は無視していたと思います。
それでもダメなので部屋に残し家を出たこともありました。
無視時間も1分が5分になり・・・30分に・・・。
辛かったことを思い出しました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noger.blog104.fc2.com/tb.php/3-a60724ea

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。