アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イヴログ > 雪だ!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪だ!

2008 - 02/03 [Sun] - 19:05

2月3日(日)

朝、目が覚める。

そーっと、枕元のケータイを見ると7時ちょっと前。

イヴを見るといびきをかいている。


いつもならとっくに起きて、ひとの頭を前足でかきむしって朝飯の催促をする時間が

とっくに過ぎている。


まっ、いいか・・・ 

再び布団を被ろうと毛布を上に引っ張ったら、その気配でイヴが飛び起きた。

目と目が合うこと数秒。

ごはんをくれる相手に意識があることを確認すると、イヴは人の寝ている布団の上で

「ゴハン!ゴハン!ゴハンちょうだい!」と小躍りしだした。

わかった!わかった!起きる、起きるってば!


寝室を出て、ひんやりしたリビングを抜けて、イヴはキッチンにまっしぐら。

おっと、昨夜はダイニングのカーテンを閉め忘れたか・・・

と、海を望める大きな窓から目に飛び込んできたのは、眩しい雪景色だった。


・・・ やった ・・・ ブログネタ ・・・ だぜぃ!


「はたして、イヴは雪にどう反応するかな?」

コーヒーをすすりながら考える。

まあ、とにかく外に出してみて、びしょびしょになったらそのまんま風呂に入れればいいか・・・


満腹になって、ひと息ついたイヴに「散歩、行く?」とささやいてみる。

目が輝いて、尻尾振りながら階下に駆け降りた。

あまり散歩が好きではないイヴである。「よっしゃ、今日は乗り気だ!」


スヌードをつけた。リードは省略。

外へ飛び出したイヴだが、いつもと違う家の前の景色にしばし固まっている。


ウッドデッキが屋根代わりになっている駐車場から出て、雪が積もっている場所でイヴを

呼んでみるが、案の定、雪がうっすらとしか積もっていない場所でさえ踏み出せない。


仕方がないので、抱きかかえて雪が積もっている場所でおろしてみる。

イヴと雪①

一歩、一歩、足元を確かめるようにゆっくり玄関の方へ戻っていく。

再び抱きかかえ、もうちょっと玄関から遠い場所でおろしてみる。

雪とイヴ②

ぬき足、さし足、しのび足、何とも情けない歩き方だ。

♪い~ぬはよろこび、にわかけまわる~、なんて唄とはほど遠い。


つまらん、家に入れてやるか。

家に入る前に、海岸の雪景色を間近で見ようと、玄関に向ってトボトボと歩くイヴを放って

海に向かった。


アパレル会社社長S氏の別荘の前を通りかかったとき、別荘の中からS氏を先頭に3人の

中年男性が飛び出してきた。

なんとこの雪の中、3人とも海パンいっちょうである。


「どうしたんですかっ!その恰好!」

ボクの声が裏返る。

「寒中水泳!ワッハッハ!」

マジ? うそでしょ? 死ぬって!


「記念写真、お願いしま~す」

と、ボクにデジカメを渡す。

「はいっ!チーズッ!」って、何やってんだ、オレ?


「ボクも写真撮らせてもらっていいですか?」って、何言ってんだ、オレ!

「ワッハッハッハ!!!」

ヤケクソとも思える笑い声を残し、3人は海にダッシュ!

寒中水泳オヤジ

ヒャー!!!

悲鳴とも気合いともとれる奇声が海岸に響く。

あいっつら、まじかよぉー!

どこかで誰かが叫ぶ声が聞こえた。

ひとり、もうひとり、海から飛び出して別荘に駆け戻っていく。

寒中水泳オヤジ③


ひとりS氏だけは腰までつかりながら海の中でデジカメを構える。

寒中水泳オヤジ②

さ、さすが・・・ 社長だ・・・ オオモノだ・・・



S氏も引きあげた後、この海に流れ込む川を覗いたら、うっすらと氷が張っていた。

氷河


河口には、この川に棲むカルガモたちが並んで風上に向き、雪をしのいでいた。

耐えるカルガモ

果たしてS氏たちは大丈夫なのだろうか・・・



家に戻ろうとしたら長女が雪に誘われたのか、海岸まで出てきた。

「パパ、放ったらかして行っちゃうから、イヴ玄関の前で鳴いてたよ!」

しまった!あまりの衝撃シーンを見せつけられ、ウチの根性無しワンコを忘れていた!


この後、ほとんど濡れていなかったが、イヴを風呂にいれてやった。


夕方、家内が雪が積もったデッキにイヴを出したところ、朝よりほんのちょっと雪になじんだ

様子だったそうだ。

↓家内撮影
雪とイヴ③


何年かぶりの雪景色より、S氏たちの姿が目に焼き付いて離れない一日であった。


つづく

スポンサーサイト

さむそう~~~

なんでかな?イブちゃん雪ダメなんかな~~
嬉しくて駆け回ると思ったのにね残念(-_-;)

それにしても社長さん逹凄いね!!!
こちらが風邪をひきそうです
犬より人間が大喜びでしたが
そんな社長さんのパワーを頂いて帰ります
ありがとう!!

まぁ、世の中10人に1人はバカかアホかと申しますが・・・
その中のアホは私の事ですけど
バカはS氏率いる中年男? ぶっ
命知らずと言うかなんと言うか、凄いマンパワーだなぁ
真似できん。
しかし、なんで朝からムサ苦しい中年3人なんだぁ???
ある意味さぶい。
イヴちゃん、雪に慣れるといいね。
雪の海岸を駆け抜けるイヴちゃんになれるかな。
あ、のじゃーさん
自らの寒中ネタが出来ましたね。
奥さん♪カメラマン宜しく~♪ ニヤリ

⇒利休母さんへ

家内が、
「そこであなたも『ボクもいっしょに入ります!』って言って海に飛び込んだら、
将来社長間違いなしだったのにね!」
だって・・・

⇒ターさんへ

たぶん、女性とかもうちょっと若い人がいたら
必死に止めたことでしょう。
いや、実に凄い光景でした!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noger.blog104.fc2.com/tb.php/37-cfdf2afe

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。