アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イヴログ > 里親会  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親会

2008 - 04/14 [Mon] - 01:24

4月13日(日)

先週の日曜日と今日、ワンコの里親を募集する集まりに出掛けてきた。

先週は由比ヶ浜の公園、今日は鎌倉のペットショップが会場。


イヴも動物ボランティア団体から里子としていただいたので、もう一頭飼うなら

こういった出会いで、と決めている。

善人ぶっているが、『犬種はアメコカ』のわがままな条件付きである。


先週はアメコカに出会えなかったが、今日はハンサムな男の子に出会えることができた。

ロイくん

推定2歳だそうだ。

どんな理由か知らないが、飼い主さんが飼いきれなくなり保健所にいるところを

保護されたそうだ。

目が赤いのは結膜炎だそうだが、捨てたご主人様をいまだに想って目をはらせて

いるかのようだ。


イヴより少し大柄だが、おとなしくて人懐っこい甘えん坊くんである。


この子の一時預かり役をしている方からいろいろ話を聞いたり、里親会の主催者の方と

相談させてもらい、連絡先を教えてもらって帰ってきた。


家族で相談した結果、ウチで引き取る前提でまずは2週間ほどトライアルとして彼を

預からせてもらえるようお願いすることにした。


家内はイヴがストレスを持たないかちょっと心配気味。

ボクは、週のうち3~4日は日中家内も留守にするウチの家庭環境に、

甘えん坊くんが耐えられるかどうか心配。

一時預かり役の方もこの点をちょっと心配している様子。


あのあと、彼にとってウチより環境が適した里親候補さんが現れたかもしれない。


はてさて、どうなることか。


つづく


スポンサーサイト

こんな可愛い子、捨てる飼い主が居るんですね(;一_一)
推定2才といったら利休と同じくらいの年頃
なんだか胸に迫るものが・・・・ 
ハンサムボーイ、イブちゃんと仲良くなれるといいですね
きっと、仲良くなるよ!留守番犬は1ワンよりペアーのほうが
お互い心強いと思うもん!
イブちゃん!宜しくね~

宜しくお願いします。

ご家族の皆様、イヴちゃん、里親会にご出席くださり感謝致します。
ロイの下宿おばさんをしておりますデンママです。
我が家も2匹のアメコカがおり、下の子は昨年11月にブリーダー崩壊現場から救助され我が家へやって参りました。
一匹もいいですが、コッカーの二匹はまた格別な思いです。イヴちゃんとロイくんが少しずつ歩み寄れるといいなと祈っております。
私どもでお手伝いできることがありましたら、何なりとおっしゃってください。ロイのこと、どうぞ宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・。
いつになったら終るんやろなぁ
保健所に連れて行く=ガス殺なのに・・・
なんで分からんのかなぁ  
我が子を見捨てるなんかあり得ない話やのに・・・
私も今までに5回ほど里親の申し込みをした事ありますが
どれも縁が無くほとんど、先住犬が居ないお宅へ行かれたようです。
今頃幸せに暮らしてることを願います。。。
のじゃー一家とイヴちゃんにとって良縁になると良いですね!

⇒利休母さんへ

現実はこんなものではありません。
会場には、細いヒモか針金のようなもので口を縛られ
肉にまで食い込んだ痕がある子がいました。
ほとんどのワンコは飼い主に愛され暮らしているでしょうが、
逆に不幸なワンコはひと握りしか救われていないのでは?
と感じます。
彼は留守番等でひとりになるといつまでも吼え続けるので
近所からの苦情から元飼い主が手放したのではないかと
一時預かり役の方がおっしゃっていました。
いずれにしても人間のエゴです。
許せないというよりも同じ人間として恥ずかしく申し訳ないと
思ってやみません。

仲良くしてもらって良いお姉さんになってもらいたいけど、
こんなことをイヴに言ってもわかってもらえないだろうなぁ・・・
もしわかったら、逆に「おまえら人間は!」って怒られるかも・・・

⇒デンママさんへ

コメントありがとうございます。
デンママさんのブログを拝見させていただきました。
実は私も昨年9月に埼玉県のブリーダー崩壊を聞き「ペット里親会」に
問い合わせいたしました。
コッカーの「チュラちゃん」を引き受けたいと。
その子、もしかしてデンママさんに引き取られた子ではないでしょうか?
だとしたらすごい偶然を感じます!

⇒ターさんへ

そうですか。
ターさんも何度か里親に手を挙げられた経験があるんですね。
ボクも以前里親募集に問い合わせしたとき、先住犬の存在と、
留守番が長い点がネックとなり叶いませんでした。
今回もダメモトで出かけましたが、運よく話を進めてもらえて
今週末からトライアルが始まります。
彼もイヴも馴染んでくれればいいんですが・・・

運命的な出会いですね!

のじゃー様、まさにその「ちゅらちゃん」が我が家のアビーです♪
19日にデンとアビーを同行するかもしれませんので、もしかしたらお会い頂けるかもしれません。「ちゅらちゃん」は里親希望の方となかなか条件が折り合わず、我が家へやってきました。
ブログにも色々書いておりますが、膝蓋骨脱臼や軽度の僧房弁閉鎖不全などいくつかの病を抱えております。それでもこんな幸せがあっただろうかと思うような日々を過ごしております。

イヴちゃんとの信頼関係をしっかりと築いておられる様子を拝見し、
ロイはまたイヴちゃんとは違う驚きや楽しみ、また笑いをもたらせて
くれるものと確信しております。
どうぞ宜しくお願い致します。このようなご縁、今後とも大切に大切にしていきたいと思っております。

つい先日、ウチの周辺では大きな公園で子犬が捨てられていたのを保護した方がワンちゃんが集まる場所に里親を探すために見えていたんです。
どんな事情があるにせよ、捨てるなんて許せないです!

イヴちゃんとの関係はどうですか?
寂しい思いをしていたでしょうから、のじゃーファミリーと暮らしていけばきっと嬉しいと思いますよぉ~。

⇒デンママさんへ

ヤ、ヤバイです・・・
最近トシのせいか、涙腺が妙にゆるくなって、デンママさんやモコさんのブログはもちろん、ここに書き込みしてくれた方々のコメント読んでるだけで涙ぐんでるのに、アビーちゃんの元気な姿をナマで見たら、まちがいなく号泣します。
中年メタボオヤジの情けない姿を見ても、どうか笑わないでくださいませ。

⇒betty315mami さんへ

ボクたちもロイくんと良い家族になれるように努力していきます。
またブログで報告しますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noger.blog104.fc2.com/tb.php/43-4b970aa9

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。