アメリカンコッカースパニエル イヴ&ロイ&ルイ

  イヴ&ロイ&ルイ アメコカパラダイスのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イヴ & ロイ > 三連休 ~ その壱 ~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休 ~ その壱 ~

2009 - 01/13 [Tue] - 21:07

1月10日(土)

って、これ書いてるのは三連休もとっくに終わっている。

おまけに新年最初のブログである。

正月9連休もしておいて、その間申し訳ない程度に一回ブログをUPしたきり

ダラダラと年が明け、呑んだくれの寝正月である。

おかげでまた1.5kgほど肥えてしまった。

変なとこ似なくていいのに、ワンコまで体重が増える始末。


そんな相変わらずのグータラブログですが、今年もよろしくお願いいたします。



さて、この三連休の前日1月9日(金)に、昨年末取引を開始したばかりの

お客さんの新年会に呼ばれ関西へ。

いつもは2時間程度の打ち合わせに1日かけて日帰り往復してるのに

この日は宴会に出席するだけのために経費使って一泊。

京都の近くなのでさぞ酒も美味かろうと楽しみにしていたが

飲み放題コースの酒だったのでいまいちだった。


翌1月10日(土)は自由行動。

事前に連絡していた御仁と会うためさらに西下。

待ち合わせ場所の三宮へ。

三宮駅

初めての神戸。

ときどき雪が混じるあいにくの天気だったが、御仁の案内で神戸観光を。


まずはてくてく歩いて中華街へ。

神戸中華街

雪まじりの小雨なのに結構な人出である。

13:00もとっくに過ぎた時間だったが、人気の中華料理屋や中華饅の露店売りには

長蛇の列も見られる。

横浜中華街と同じ看板の店を見かけて妙な親近感が。


実は横浜以外の中華街も初めてである。

で、横浜以外に中華街ってどことどこにあるの?とネットで調べてみると、

日本三大中華街とされる、横浜中華街、神戸南京町、長崎新地中華街のほかに

台場小香港 (東京都港区 デックス東京ビーチ6,7F)

立川中華街 (東京都立川市 グランデュオ立川7F)

大須中華街 (愛知県名古屋市中区 OSU301ビル3F)

があるらしいが、いずれもビルの中に中華飲食店を並べた街ならぬ「中華フロア」だ。

また池袋駅北口近辺に中国留学生など向けに営業する中華飲食店・食材店が集まり、

ミニ中華街の様相をなし「池袋チャイナタウン」と呼ばれているらしい。 (以上Wikipediaより)

東京都内に他にもあるんだ~、とちょっとびっくり。

ちょっとした小旅行をきっかけにいろいろと勉強になる。


ところで横浜中華街と同様、神戸も中華街に隣接して「元町」という商店街が伸びていた。

長崎には見られないようだが、中華街と元町って何か因果関係でもあるのだろうか?


元町を抜けポートアイランドでお茶して一服。

神戸に疎いボクでも知ってるポートタワーを見上げた。

ポートタワー

中華街、元町、タワーと、横浜の山下公園周辺と似た街並みでさらに親近感がわく。



ポートアイランドからタクシーで北野異人館へ。

風見鶏の館

この「風見鶏の館」の並びに菅原道真公を祭った北野天満神社があったので

長女には学業成就の、高校受験を控えた次女には合格祈願のお守りを買った。


公開異人館のオランダ館、デンマーク館、オーストリア館、最後にうろこの家を巡る。

うろこの家

文化遺跡やアンティーク家具、美術品などまったく興味がなく、自宅から至近の鎌倉にすら

足を運んだこともないが、かなり楽しむことができた。

半日じっくり回っても飽きないかもしれない。

絵画にもまるで興味がないが、うろこの家美術館で見た「微風」という絵になぜか魅かれる

ものがあって、ラファエル・コランという作者の名前を憶えて帰ってきた。

写真を撮り忘れたがほかの作品も見てみたいものだ。


うろこの家でふと気がつくと、まわりはやたらカップルが多い。

よく考えたら三連休の初日だ。

一方こっちはオヤジふたり連れ。

しかもボクは場違いのスーツにチェスターコート、ビジネスバッグをぶら下げていて

観光客としてはかなり浮いている。 なんだか急に恥ずかしくなってきた。


異人館を後にし、北野坂を下り、御仁が神戸の歓楽街と説明してくれた東門通りを抜け

陣内智則と藤原紀香が結婚式を挙げた生田神社を参拝。

生田神社

てっきり縁結びの神様と思って、今年はたくさんのアメコカにめぐり合えますよーに!(笑

とお願いしておいたが、後で調べると勝利・勝運の神様を祭ってあるらしい。

また、幾度もの災害や被害から復興してきたことから「蘇る神」と崇敬されていて

厄除や災難除のご利益があるらしい。

ちゃんと家内安全と無病息災をお願いしておけばよかったかな・・・



さて夕方、御仁のお誘いもあって、神戸を後にする前にご自宅に寄らせていただくことに。


御仁宅で出迎えてくれたのは、奥様と息子さん、そしてワンコたち。

デイちゃん

かりんちゃん&ロゼっち
(デイちゃん、つながれているとこしかなくてごめんね。 かりんちゃん、ピンボケでごめんね)

早速、生田神社での祈りが叶った。


御仁とはボクの唯一の男性ブログ仲間のターさん

初めてお会いしたけど想像していたより若いのでびっくり。

とても今春大学生になる娘さんがおられるようには見えん。

三宮駅ではどこのニイチャンが手を振ってるのかと思った。(笑


お忙しい中、また雪まじりの雨の中、半日お付き合いいただいてありがとうございました。

何から何までお世話になって、お土産までいただいて、お礼の言いようがありません。

神戸、いい街ですね。 また行きたいです。

機会があったらイヴ&ロイも連れて関西へ出かけたいと思います。

本当にどうもありがとうございました。


人の思いやりと優しさに触れた連休初日でした。




つづく



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noger.blog104.fc2.com/tb.php/93-16927dc5

 | HOME | 

プロフィール

のじゃー

Author:のじゃー
三浦半島西海岸で、妻と二人の娘とアメリカンコッカースパニエルのイヴ&ロイ&ルイと暮らしています。

来訪者数

ランキング

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。